2019

2019.03.19
広島ブランド・デザイン公募 2018

広島ブランド・デザイン公募 2018

ゲンビ「広島ブランド・デザイン公募2018」において、山田夏穂が授業「デザインスタジオ1(パッケージデザイン)」で提案した作品「ギフ鳥居」が入選した。このデザイン公募は、広島にちなんだモノ・コトにまつわるデザイン案を募集し入選作品を広島市現代美術館で展示する。作品は、宮島の大鳥居をモチーフにしたパッケージの提案。お土産としてもみじ饅頭をひとつだけ渡したい時のための包装箱として考案された。立体的に膨らんだ大鳥居の上部のミシン目を切って鳥居を開き、箱の綴じ目を開けるという、視覚的にも楽しめる仕組みとなっている。

【展示】広島市現代美術館
【期間】2019年2月16日-3月3日
【主催】広島市現代美術館
【協賛】オリエンタルホテル広島
【協力】広島商工会議所青年部
【URL】https://www.hiroshima-moca.jp/h-brand/index.html

2019.03.19
六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2019

六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2019

街の活性化のための「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2019」において、児玉玲奈の作品「夢は空を飛ぶこと!」が「六本木商店街理事長賞」受賞、法花美紗紀の作品「奇妙な夢」が「友さん賞」受賞。また、小池美咲の作品「夢への階段」、佐野菜香の作品「bon-no」、辻岡杜乃の作品「ひよこのゆめ」、西田慎太郎の作品「初夢」、野田天の作品「ねむれない」、法花美紗紀の作品「Dream hat」、山崎あきらの作品「Dream infinity」、吉川綾乃の作品「夢への出発点」、渡邉美玖の作品「羽ばたく」が入選した。これらの作品は田中遵研究室ゼミナールBの課題であり、六本木の街路灯に掲出され「アート・デザインのまち六本木」を演出する。展示は2019年3月18日-4月21日。

【主催】ラクティブ六本木
【場所】六本木商店街
【メディア】http://www.ractive-roppongi.com/10programs/flags.shtml


2019.03.19
産学連携プロジェクト:青山通りディスプレイデザイン

産学連携プロジェクト:青山通りディスプレイデザイン

アメリカのペイントブランドBenjamin Mooreのフラッグシップショップ南青山店において、平成26年より始まったB.M.ジャパン株式会社と田中遵研究室の産学連携プロジェクト「青山通りディスプレイデザイン」の作品、10作品目、11作品目、12作品目がクリスマス装飾作品として12月初日よりクリスマスまでの3週にわたりを9作品目の観覧車作品に順番に付加された。10作品目は「佐藤匠」、11作品目は「小池美咲」、12作品目は「法花美紗紀」の提案作品が選出され設置された。

【主催】
Benjamin Mooreジャパン株式会社、田中遵研究室
【制作参加学生】
代表:佐藤匠・小池美咲・法花美紗紀、協力メンバー:佐野菜香・辻岡杜乃・西田慎太郎・野田天・平野沙也加・山﨑あきら・山田夏穂・吉川綾乃・渡邉美玖
【場所】
東京都港区南青山2‐22‐19
【メディア】
http://benjaminmoore.co.jp/
https://www.facebook.com/benjaminmoorejapan/

2019.03.13

創生デザイン学科3年生の作品がCLTアイディアコンテストで入賞

創生デザイン学科3年生の細井大佑君(日大豊山高卒)、鈴木航大君(千葉県立君津高卒)、湯田坂美晴さん(長野県立松本県ケ丘高卒)が提出した作品 「タテヨコ」が、一般社団法人日本CLT協会主催CLTアイディアコンテスト2018アイディア部門において審査員賞を受賞しました。 3年次授業のゼミナールB(中澤研究室)の課題として参加した作品で、細井君と湯田坂さんはゼミナールAでの受賞:ハーフェレ学生デザインコンペティション2018 クライン賞に続く連続の受賞となりました。CLT(クロス・ラミネイティッド・ティンバー)による有機的形状のスラブによって、 タテ方向に高層化した集合住宅をヨコ方向に繋ぐ提案が、3Dモデラ―(Rhinoceros6)とBIM(Revit2018)の連携使用によって表現されています。

CLT.jpg
CLTアイディアコンテスト2018結果発表


2019.02.21

中澤公伯研究室の歴史的建造物のVR化に関する取り組みが東京新聞TOKYO発に掲載されました。

創生デザイン学科中澤公伯研究室が取り組んでいる陸軍板橋火薬製造所跡のVR化プロジェクトが、東京新聞2019年2月20日付朝刊TOKYO発に掲載されました。本プロジェクトは、東京都板橋区様のご協力により、地元板橋の工学メーカー株式会社トプコン様、イタリア・ボローニャ大学、日本大学とで実施されている産官学連携プロジェクトです。創生デザイン学科に研究留学していたカテリーナ・モルガンティさん(イタリア・ボローニャ大学大学院博士課程)、創生デザイン学科4年の加藤愛さん(筑波大学附属高卒)が作成したBIMデータ、VR画像が詳しく紹介されています。
加藤さんは生産工学部のグローバル・ビジネスエンジニア育成プログラム:Glo-Beコースの第1期修了生で、今回、ボローニャ大学との国際共同研究の中心となって活躍しました。

tokyo-np20190220.jpg
東京新聞TOKYO発:http://www.tokyo-np.co.jp/article/thatu/list/CK2019022002000151.html
※東京新聞知的財産課様より記事画像の掲載許可をいただいております。
※有料記事につき、このページへのリンクはご遠慮ください。

生産工学部グローバル・ビジネスエンジニア育成プログラムGlo-Be
加藤愛/ Glo-Be /最優秀プレゼン賞・TOEIC 600点以上得点賞



2019.02.20
ピジョン社主催「BABYCATHON(ベビーカソン)」への本学科学生の参加について

ピジョン社主催「BABYCATHON(ベビーカソン)」への本学科学生の参加について

乳幼児向けの製品で国内有数のシェアを誇るピジョン社(東京都中央区)が主催するアイデアソン「BABYCATHON(ベビーカー×ハッカソン)」に本学科学生5名(及川海斗くん、奥野創太くん、野老翔揮くん、菊池勇人くん、今中由紀夫くん)が参加します。参加5大学が短期間にアイディアと実装力を比べあうコンペティションで、どのような作品を提案できるか今から楽しみです。

発表会は2019年3月20日(水)東京神田にある神田明神ホールにて実施されます。

2019.01.15
卒業研究成果展 2018

卒業研究成果展 2018

以下の日程で卒業研究成果展2018が開催されます。奮ってのご来場をお待ちしております。

日時:
2019年2月22日(金)~24日(日)
10:00~17:00(初日13:00-17:00)
場所:
日本大学生産工学部39号館 1階ギャラリー

日本大学生産工学部創生デザイン学科

〒275-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1
047-474-9780(学科事務室)
047-474-2246(入試センター)
自主創造 日本大学