創生デザイン学科

学科の特色

Educational Contents of Department of Conceptual Design

カリキュラムの特徴

Educational Contents

 学部共通の教養科目と基盤科目に加えて,創生デザイン学科生産工学科目,専門教育科目(専門工学科目,実技科目)を連携して学修することにより, 「ヒトのこともわかって,モノのこともわかる」デザイナー,デザインエンジニアに必要な基礎知識,態度・指向性,汎用能力,そして総合能力を身につけます。

生産工学系科目

Educational Philosophy

生産実習を中心に据える生産工学系科目の学修を通して,生産工学の基礎知識と経営管理を含む管理能力を修得し,デザイナー,デザインエンジニアに必要な態度・指向性を身につけます。

専門工学科目

Educational Philosophy

デザイン領域に関する体系化されたカリキュラムにより,芸術と工学に関する基礎知識を修得し,知識や社会の全体像をつかみ,高付加価値を生み出すデザイン能力を身につけます。
・専門工学科目(学科共通)
低学年次に設置されている必修科目でデザイン基礎をマスターした上で,  「新しいこと」「コンセプト」をシステマティックに発想する能力を高めるために,プログラミング,アルゴリズミックデザイン等の最新のデザイン技法や, ニーズ発見のための商品企画,ユニバーサルデザイン等について学びます。
・専門工学科目(プロダクトデザインコース選択科目)
基礎から最先端までの「ものづくり」に必要な幅広い専門知識や,製品デザイン手法を修得し,新しい視点から物事を捉え,新しい意味付けを与えていく企画・マネジメント能力を身につけます。
・専門工学科目(空間デザインコース選択科目)
 空間デザインから住まい,街づくりにいたる,人々の暮らしや生活をデザイン・プロデュースするための問題把握手法や,戦略的計画論,現実的政策論について学びます。

実技科目(学科共通)

Educational Philosophy

ティーチングアシスタント,ピアサポーター制度を活用し,デザイン演習科目等の実技科目を中心の柱に据えることにより,「デザイン思考」を体得的に経験し,汎用能力を身につけ,ゼミナール,卒業研究でデザイナー,デザインエンジニアに必要な総合能力を身につけます。

日本大学生産工学部創生デザイン学科

〒275-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1
047-474-9780(学科事務室)
047-474-2246(入試センター)
自主創造 日本大学